2007年11月08日

せいえいフェスティバル

黒之瀬戸大橋
↑↑↑黒之瀬戸大橋です。

10月29日、AM3:30に鹿屋を出発。
AM7:20、出水市長島町に到着(眠かった)。


二年に一度開かれる「造形展」に参加してきました。
10月28日〜11月10日まで開催され、
延べ7万人の来場者が訪れるそうです。


緋扇貝のダンボ
↑↑↑緋扇貝で作られたダンボ。自然の発色です!!


その中で、私ども、県すし組合では
「せいえいフェスティバル」を開催し、
巻すし講習会と郷土料理の「酒ずし」
復活させようと組合員一同で作り、試食・展示をしました。

巻すし講習会
↑↑↑巻すしの講習会の様子

酒ずし
↑↑↑美しい酒ずし!!

皆さん、美味しいと大喜びして下さいました。


また、組合員と青年部による
1日限定長島特製「ばらちらし寿司」の折詰弁当を
数量限定で販売したところ、
またたくまに完売となりました。

ばらちらし寿司折詰弁当
↑↑↑ばらちらし寿司折詰弁当。
あっという間に、売り切れでした。

ちなみに、中身は長島特産「鰤王(ぶりおう」
生とヅケとタタキ三種、ウニ、黄金アジと、
貝殻の色も美しい「緋扇貝(ひおうぎがい)」
などなどを盛り込んだ弁当になりました。

緋扇貝
↑↑↑緋扇貝(ひおうぎがい)。ビックリするほど美しい貝です!!


海がとてもきれいな町でした。
また、行きたいなぁ〜。


posted by 若大将 at 18:29| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年部の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。