2005年07月08日

スタミナ!もりもり!「大隅のうなぎ」

20050708a.jpg  20050708b.jpg

本日、「大隅産うなぎの新子」が入荷しました。早速、備長炭に火をおこしました。身もやわらかく丸々と肥え、脂ののりも丁度よく、焼く度にしたたる脂が炭火にジューッ!と食欲をそそるにおいに、思わず「ナマツバ、ごっくん!」ものでした。もちろん、焼きにはこだわり、皮目は強火でパリッと香り良く焼き、身の方はふんわりやはらかく仕上げました。(このままの焼きたての白焼きを、おろしたてのワサビを添えてしょう油で頂くと、う〜んっ!とおもわずうなってしう美味さです。)そして欠かせないのが、「秘伝のタレ!」 自家製で、香ばしく焼いた骨からだしをとり、じっくりと3時間半煮詰めました。うな肝も炭火で肝吸い用と珍味用にし、うな骨も油でカラッと揚げて徳之島の天然塩をふり、カルシュウムたーっぷり!のビールのおつまみにしました。(これがなかなかイケル!)今年は例年にない価格高騰ですが、なんとか皆さんに喜んで食べていただける様にがんばりたいと思います。ご来店を心よりお待ちしております。


posted by 若大将 at 00:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今が旬です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。